50代人生折り返し~自分の人生は自分で生きる~

同年代(50歳代)の方たちに向けて、私の記事が少しでもお役に立てば、と思い発信していきます

インターネット回線切替ました(事件発生!)その3

ソフトバンク ADSLYahoo!BB)→光(SoftBank光)

固定電話そのまま継続使用

オプションなし

<工事費用等>

NTT固定電話利用休止料:2,200円

サービス変更手数料:2,200円

回線工事費:0円(本来の値段:26,400円)

契約事務手数料:0円(本来の値段:3,300円)

合計 4,400円

<毎月固定費>

基本料金:4,180円(2年契約 契約解除料:10,450円)

光電話基本プラン(N):550円

光BBユニット レンタル費用:513円

光電話(N)ユニバーサルサービス料:2円

合計 5,245円+通話料

 

光回線に切り替えて、家族のリクエストでWiFiルーターを導入することにしました。

今までは有線しかなかったんですー笑

どうも昭和生まれとしては、有線のほうが安心します。笑

 

光回線に切り替えたその夕方、バッチグーのタイミングで我が家にWiFiルーターが届きました。

通常ネット価格:約6,000円のWiFiルーター楽天の期間限定ポイントを使って、半額で手に入りました。

早速取り付けたところ、それまで有線では無事繋がっていた回線が切れてしまいました。

あれっ、なぜ?!

いろいろ試しましたが、答えが見つからず、仕方がないのでお風呂に入りました。

すると、脳がリラックスしたおかげか、もしかしてルーターが2台繋がっているからかも!?とひらめきました。

その時の回線の系統を説明すると

外からの引き込み→ONU(NTTの接続機器)→モデム(ソフトバンク)→ルーター(有線と無線の2台に分岐)

普通、有線ルーターWiFiルーターだけのどちらかなんですが、今まで使っていた有線ルーターWiFiルーターを追加してしまったものですから、お互いに干渉していると思いました。

翌日、WiFiルーターだけにすると、無事WiFiで開通しました。

ここでまた問題発生。

あれっ、なぜ?!

これからも有線を使用していきたい私としては先ほどのWiFiルーターからLANケーブルを引っ張って有線で、と思っていましたが、ここでまた繋がらないんです。

もう一度、WiFiルーターの説明書を読んでみると、どうやら手動入力で回線設定ができそうなのでやってみました。

途中、WiFiルーター本体のアップデートの画面が出てきたので、実行してみると、それで無事開通しました。パチパチ

あ~.良かった。